標本データベース

恐竜フクイプテリクス・プリマ

フクイプテリクス・プリマ

標本データ

学名
Fukuipteryx prima
分類
竜盤目 獣脚亜目 鳥翼類
時代
中生代 前期白亜紀
産地
福井県勝山市北谷町
地層
手取層群 北谷層

関連項目

これはなに?

福井県勝山市の発掘現場で見つかった鳥類です。

概説

フクイプテリクスには、他の化石鳥類に見られない、上腕骨近位端の凹みや、神経棘の名残が見られる特徴的な尾端骨(癒合し、短く棒状になった尾)などが存在し、新属新種と認められました。また現生鳥類と同じく尾端骨を備える一方、四肢には鳥類の祖先である羽毛恐竜と共通する点が数多く見られるなど、鳥類としては極めて原始的な形態が見られました。さらに、骨組織の研究により、発見された化石は一歳未満で、成熟しつつある若い個体だと判明しました。フクイプテリクスと他の化石鳥類の系統関係を検討したところ、フクイプテリクスが前期白亜紀の鳥類としては最も原始的であることが明らかになりました。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 手取層群の恐竜 > 福井県の恐竜

フクイプテリクス・プリマの展示場所

関連画像


福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.