[ トップへもどる ]
福井県立恐竜博物館 平成14年夏の特別展

眠りからさめた福井の恐竜たち
-恐竜化石調査成果と収蔵庫の化石-

無事閉幕しました。
多数のご来場ありがとうございました。

■特別展スタッフによる、エピソードも含めた感想をリレーコラム第16回として掲載しました。[2002.9.4]
■特別展関連行事講演会「未だ続いている杉山川の恐竜発掘事業」(講師:濱田館長)を開催しました。[2002.9.1]
■特別展関連行事講演会「世界の恐竜を訪ねて」(講師:冨田幸光博士)を開催しました。[2002.8.18]
【祝】「眠りからさめた福井の恐竜たち」展、観覧5万人を達成!! ご来場ありがとうございます。[2002.8.16]
イベント「巨大な恐竜折り紙に挑戦!!」を行いました。完成した折り紙は特別展室横にあります。[2002.8.10・11]
特別展図録の案内が掲載されました。1部100円にて販売しております。[2002.7.30]
写真を掲載(ジオラマ、アクロカントサウルス全身骨格、骨格組み立て、発掘体験)[2002.7.30]

内容

 福井県勝山市北谷で行ってきた恐竜化石調査事業によって、当地は日本で最も多くの恐竜化石を産出する場所となりました。

 この調査事業の成果を展示するとともに、発掘調査で発見された恐竜をはじめとする福井産のさまざまな化石や、手取層群の研究にもとづく北谷をはじめとする手取層群の古環境の復元された姿を紹介いたします。また、恐竜博物館の調査研究活動や、ふだん公開されていない収蔵資料を紹介します。

主な内容(予定)
Ⅰ 恐竜化石調査成果環境復元ジオラマ*1(フクイラプトル・フクイリュウの模型、調査成果にもとづく勝山市北谷の古環境復元)
勝山市北谷産ワニ・カメ・魚・植物・貝などの実物化石
勝山市北谷産恐竜化石(フクイラプトルとフクイリュウの実物化石)
Ⅱ 収蔵庫の化石恐竜(アクロカントサウルス全身骨格標本*2など)
“化石鉱脈”(ゾルンホーフェンとサンタナの実物化石)
生命の多様性(鳥類、哺乳類、魚類、植物などの実物化石)
日本の新生代の化石たち(福井県越前海岸の足跡化石、スッポン化石など)
“生きている化石”(シーラカンス・オキナエビス・メタセコイアなどの実物化石)
Ⅲ キッズ・コーナー「古生物学者になろう」(フクイリュウ組立*3、発掘体験*4など)

会期

平成14年7月20日㈯~9月1日㈰ 【会期中無休】
開館時間:午前 9時~午後 6時(入館は午後 5時30分まで)

会場

福井県立恐竜博物館 特別展示室

観覧料

区分 料金
一般  600(常設展500円を含む)
大学・高校生  500(常設展400円を含む)
小・中学生  300(常設展250円を含む)
※上記料金にて常設展もご覧いただけます。特別展のみの観覧はできません。
※30名以上の団体の場合は、一般500円 大学・高校生400円 小中学生250円です。
※未就学の幼児は無料。

展示標本の一部

アクロカントサウルス頭骨
アクロカントサウルス頭骨
手取層群復元図
北谷発掘現場の復元図(部分)
フクイラプトル復元模型
フクイラプトル復元模型

展示のようす

ジオラマ
調査成果にもとづく勝山市北谷の古環境復元
アクロカントサウルス全身骨格
アクロカントサウルス全身骨格
骨格組み立て
フクイリュウの骨格組み立て体験コーナー
発掘体験
「恐竜を掘り出そう」発掘体験コーナー

「巨大な恐竜折り紙に挑戦!!」のようす(8月10日、11日)

折り紙に挑戦 1
縦横5mの巨大な折り紙です
折り紙に挑戦 2
協力して折りました
折り紙に挑戦 3
半分に折るのも一苦労です
折り紙に挑戦 4
うまく形を整えてください
折り紙に挑戦 5
もうすぐ完成です
折り紙に挑戦 6
みんなでがんばってできました!