恐竜・古生物 Q&A

恐竜の名前についている「ドン」って何か意味があるの?

イグアノドンの頭骨
イグアノドンの頭骨

「イグアノドン」や「ヒプシロフォドン」などの「ドン」は、ギリシャ語で「歯」という意味の単語「odont」から来ています。イグアノドンは、「イグアナの歯」、ヒプシロフォドンは「高いりょうのある歯」という意味です。ちなみに、「なんとかゴン」という名前は、怪獣に時々使われますが、「ゴン」に学問的な意味はありません。怪獣とちがって、恐竜の名前は学名といって、国際的な取り決めで、一定の規則に従ってつけられているのです。

国際こくさい動物どうぶつ命名めいめい規約きやく」と呼ばれるその規則は、名前に関するいろいろなことを決めています。例えば、「種名」は「属名」と「種小名」の2つが必要であるということを決めています。具体的にいうと、「イグアノドン・ベルニサルテンシス」という種の場合、「イグアノドン」は属名、「ベルニサルテンシス」が種小名で、2つ合わせた「イグアノドン・ベルニサルテンシス」が種名となります。イグアノドン・ベルニサルテンシスは、ベルギーのベルニサル炭坑から多数の個体が見つかったもので、種小名はその炭坑のあった場所の名前からとられました。ベルニサル炭坑なのに、なぜ「ベルニサルテンシス」となっているかというと、「エンシス(ensis)」という「場所」をあらわす言葉が、「ベルニサル(Bernissart)」のうしろにくっついているからなのです。そういうわけで、「イグアノドン・ベルニサルテンシス」という種名は、「ベルニサルという場所のイグアナの歯」というような意味になります。

関連質問
ティラノサウルスの「サウルス」ってどんな意味?
学名は、どうやって決めるの?
ブロントサウルスが、現在アパトサウルスと呼ばれているのはどうして?
(2006/09/07更新)

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL :0779-88-0001(代表)
0779-88-0892(団体受付)
FAX :0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.