恐竜・古生物 Q&A

恐竜はなんという時代に生きていたの?

地質年代表

恐竜が生きていた時代は、中生代という時代です。地球が誕生したのは46億年前のことだと考えられています。地球の歴史の分け方のひとつとして地質年代がありますが、新しい時代から順に「新生代」「中生代」「古生代」に分けられ、古生代よりも前は「先カンブリア時代」とされています。恐竜の生きていた「中生代」という時代は、さらに細かく「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」に分けられます。最初の恐竜が現われたのは、今から2億2千万年ほど前、三畳紀の後半です。三畳紀という時代には恐竜の他にも、海に住む魚竜や空を飛ぶ翼竜よくりゅうが現われ、哺乳類ほにゅうるいの祖先も登場した時代です。恐竜は、その出現以来、1億6千万年近くも栄えていましたが、白亜紀の末、今からおよそ6550万年前に絶滅してしまいました。

関連質問
日本にある地層で一番古いのは何ですか?
中生代(三畳紀・ジュラ紀・白亜紀)の地質時代の名前の由来は?
(2006/09/07更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)
MAIL:
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.