日本の恐竜たち

手取層群の恐竜

手取(てとり)層群は北陸一帯に分布している中生代の地層です。この地層がたまった頃は、北陸一帯はアジア大陸の一部でした。たまった場所も内湾から、河口などの汽水域、川や湖などの淡水域へと変わっていきました。化石の研究からは、群れをなす恐竜たち、水辺のワニやカメ、大空を舞う鳥たちなど、たくさんの動物たちの生活が鮮やかによみがえってきます。

手取層群の恐竜化石地図
手取層群の恐竜化石地図 石川県白山市桑島 富山県富山市大山地区 福井県勝山市北谷 福井県大野市伊月 福井県大野市後野 岐阜県高山市・白川村

地図の黄色い字の地名あるいは上記リストの地名から、その場所の詳細を見る事ができます。

(2006/03/01更新)

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.