学校教育支援プログラムでのご利用について

恐竜博物館常設展

恐竜博物館には、学習指導要領に関連した展示があります。


B1ダイノストリート

ダイノストリートには、教科書等に出てくる縞状鉄鉱,ストロマトライト、ウミユリなどの標本が美術品のように展示されています。

ダイノストリートの最後にはアメリカ・ワイオミング州で発見されたカマラサウルスの産状化石があります。この化石は死んだままの状態で、ほぼ全身の骨が保存されている貴重な標本です。

標本を見ながら化石のでき方を考えてみましょう。

ダイノストリート
ボーンベッド


1F恐竜の世界

恐竜の世界ゾーンには、教科書に出てくる有名なティラノサウルスをはじめ恐竜の全身骨格44体(うち実物10体)が展示されています。

対面シアターとジオラマでは、中国四川省で産出する化石をもとにジュラ紀が忠実に再現されています。

ジュラ紀は「花を咲かせる植物(被子植物)」がまだ地球上に登場していない時代で、ソテツ類や針葉樹類などの裸子植物とシダ植物類が生えていました。

また、福井の恐竜を中心としたコーナーには、教科書にも登場するフクイサウルスやフクイラプトルなどの恐竜の全身骨格が展示されています。

恐竜の世界
恐竜の世界


1F地球の科学

地球の科学ゾーンでは、学習指導要領の地学に関連した展示がたくさんあります。地球を構成する岩石である火成岩・変成岩・堆積物、さまざまな化石、化石はどうやってできるのか、火山や地震、プレートテクトニクス、鉱物や宝石などを学べるコーナーがあります。火山噴火による噴出物や活断層のはぎ取り標本、実物の隕石など、まさに本物を見れる教科書のようなゾーンになっています。

地球の科学
身近な鉱物・貴石


2F生命の歴史

生命の歴史ゾーンでは、学習指導要領の「生物の変遷と進化」に関連した展示となっています。

地球誕生から生命誕生、生物の進化など,地質時代の時間軸に沿った展示が見ることができます。さまざまな環境で生物が進化して行く様子が標本とともに見て取れます。

新生代
中生代


その他の展示については、恐竜博物館バーチャルツアーをご覧ください。

ワークシート

学校団体で福井県立恐竜博物館を見学される際に、ワークシート(無料)を提供しています。ワークシートは以下の3種類です。

  • 恐竜クイズラリー
  • 恐竜博物館の恐竜をみつけよう!
  • 恐竜博物館のかくれた見どころ案内

恐竜クイズラリー

対象:小学校高学年~中学校

恐竜博物館の展示を見ながら、25問の問題に答えていくクイズラリーになっています。
様々な展示を見て学ぶのに適したワークシートです。

恐竜博物館の恐竜をみつけよう!

対象:保育園・幼稚園~小学校低学年

恐竜骨格と復元模型を線で結ぶワークシートです。
展示されている恐竜をじっくり見るのに適しています。

恐竜博物館のかくれた見どころ案内

対象:保育園・幼稚園~小学校

何気なく通り過ぎてしまう展示から発見する楽しさ、深まる面白さが味わえます。当館のかくれた見どころと最近の恐竜化石発掘の成果を紹介しました。

申込み方法
来館申込みの際にお申し出ください。
来館申込みについては【利用案内】をご覧ください。

野外恐竜博物館(2018年度は4月28日㈯から11月4日㈰営業)

2014年7月、恐竜化石発掘現場のすぐ近くにオープンしました。この恐竜発掘現場の一部は2017年2月9日㈭に国の天然記念物に指定されました。

野外恐竜博物館では、恐竜化石発掘現場の観察、展示場の見学、化石発掘体験をすることができます。

野外恐竜博物館へは恐竜博物館発の専用バスで行くツアー形式になります。

バスに同乗するナビゲーターや、野外恐竜博物館にいる研究員が、各学年に合わせた解説を行います。

野外恐竜博物館 ツアーの流れ
申込み方法
来館申込みの際にお申し出ください。(※恐竜博物館とは別料金です)
なお、ツアーには定員がありますので、参加人数はご相談ください。

来館申込みについては【利用案内】をご覧ください。

ツアーの時間などの詳細は、野外恐竜博物館のページをご覧ください。

体験実習プログラム

アンモナイトの消しゴム作り

消しゴムになる粘土でアンモナイトのレプリカを作ります。

対象小学生から
人数40名まで
所要時間約40分
(消しゴムが固まるまでの間、館内を見学できます)
アンモナイトの消しゴム

恐竜缶バッジ作り

恐竜のぬり絵をして、オリジナルの缶バッジを作ります。

対象小学生から
人数1回40名まで
所要時間約40分
恐竜缶バッジ

恐竜折り紙作り

折り紙でティラノサウルスなどの恐竜を作ります。

対象小学生から
人数1回40名まで
所要時間約40分
恐竜折り紙作り

申込み方法
来館申込みの際にお申し出ください。
来館申込みについては【利用案内】をご覧ください。

恐竜授業

学校の教育活動一環として、当館に来館された際には、研究員による授業を受けることができます(無料)。

体験実習プログラムとのセットも可能です。

対象小学校高学年以上、中学校、高校(SSHを含む)
人数50名まで(人数が超過する場合は、ご相談ください。)
時間20~40分
恐竜授業

「福井県の恐竜化石について」の授業

「福井県の恐竜化石について」の授業

パワーポイントを使って、下記の内容について説明します。

  • 恐竜とは?
  • 日本各地の恐竜化石発掘状況
  • 福井県の恐竜化石発掘調査
  • 福井県から発見された恐竜化石
  • 発掘現場から見つかるその他の化石
  • 化石からわかる当時の環境

また、研究員が直接学校に出向いて授業することもできます(出前授業)。交通費のご負担をお願いすることがありますので、事前にご相談ください。


学校教育に準じたテーマ学習

学校教育に準じたテーマ学習の授業

学校の教育活動一環として、理科や総合的な授業の支援をします。

(例)
  • 理科や総合的な学習の質問に答えたり、調べるアドバイスをしたりします。
  • 当館の展示を使った化石や地球についての説明をします。

事前に内容の打ち合わせが必要です。


申込み方法
1か月前までに団体等予約専用ダイヤルにご連絡ください。
手続き方法については、恐竜授業についてをご覧ください。

恐竜博物館画像ライブラリ

恐竜博物館画像ライブラリ
恐竜博物館画像ライブラリ

恐竜博物館では、当館の展示標本や収蔵標本の画像等、理科の学習で活用できる画像データを公開しています。

分野別に説明もしており、先生方にとっては教材や授業で使用する資料などに、児童生徒にとってはレポートづくりなどに活用することができます。

画像データは、下記の恐竜博物館ホームページからダウンロードできます。利用規約を守ってどうぞご利用ください。


福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL :0779-88-0001(代表)
0779-88-0892(団体受付)
FAX :0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.