博物館の出版物

特別展図録「恐竜のくらした森 ―恐竜は花を見たか?」

冊子の表紙画像

2009年度の特別展「恐竜のくらした森 ―恐竜は花を見たか?」はこれまでと趣向を変えて、植物をテーマとしています。

「花を咲かせる植物」(被子植物)は、恐竜時代の後半になってやっとあらわれると、ごく短い期間に世界中に広まっていきました。この「花のない世界」から「花におおわれた世界」への変化は、恐竜や昆虫をはじめとする植物を食べる動物たちに大きな影響を与えたと考えられています。最初の被子植物「アルカエフルクトゥス」を軸として、植物の歴史を紐解いていくと、意外にも動物たちの暮らしぶりが見え始めてくるのです。

この図録には、特別展に展示されている貴重な化石標本の数々とともに、解説、図版、様々な時代の復元画などを収録しています。

特別展図録「恐竜のくらした森 ―恐竜は花を見たか?」
著者 矢部 淳(福井県立恐竜博物館)
発行 福井県立恐竜博物館(2009年7月8日付発行)
価格 800円(A4版オールカラー、97ページ)

その他の博物館出版物


福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL :0779-88-0001(代表)
0779-88-0892(団体受付)
FAX :0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2009 Fukui Prefectural Dinosaur Museum.