◆English


アジア恐竜協会
established in 2013


アジア恐竜協会について ニュース 研究情報 リンク 協 賛 ADAのフェイスブック

 
最終更新 2021.02.25

新着情報

第5回アジア恐竜国際シンポジウム(2021 韓国)は、1年延期することになりました。

COVID-19の世界的蔓延の終息がまだ見えないため、アジア恐竜協会理事会は、2021年に韓国で開催予定でありました「第5回アジア恐竜国際シンポジウム」の開催延期を決定いたしました。
2022年に韓国で開催できるよう、準備を進めてまいります。



研究情報を更新しました. (2019.11)

新属新種(中生代のアジア)2017年, 2018年 and 2019年に出版されたアジアの新属新種恐竜(鳥を含む)
2019年は、カムイサウルス(Kamuysaurus japonicus, シアムラプトル(Siamraptor suwati, フクイプテリクス(鳥)(Fukuipteryx primaなど.
(追加すべき情報、修正すべき事項等がありましたら、ADA事務局までお知らせください)


第4回アジア恐竜国際シンポジウム(ISAD2019)
The 4th International Symposium on Asian Dinosaurs in Mongolia 2019



2019年7月24日(水)~7/29(月)
13か国からの100名以上の参加
テクニカルセッション:34
ポスターセッション:24
ゴビ砂漠の巡検には、90名の参加



ISAD2019 セカンドサーキュラー(再更新 2019/4/6)

アジア恐竜協会の若手研究者支援 要綱公開

Second Circular of the 4th International Symposium on Asian Dinosaurs in Mongolia 2019
Updated Second Circular

重要:参加申し込み締め切りは2月15日 4月15日です。
参加申込書(Registration form)はこちら


会期:2019年7月24日~25日(シンポジウム),7月26日~29日(巡検)
会場:Venue: Library Conference Hall of the National University of Mongolia in Ulaanbaatar(モンゴル国立大学)

若手研究者を支援します。

アジア恐竜協会は、アジアの恐竜研究の将来を担う若手研究者を育成することを目的に、ISAD2019で自己の研究成果を発表する若手研究者の渡航費・滞在費を補助します。
詳細はこちら

ファーストサーキュラー
First Circular of the 4th International Symposium on Asian Dinosaurs in Mongolia 2019
First Circular

会期:2019年7月24日~25日(シンポジウム),7月26日~28日(巡検)--- 上記セカンドサーキュラーをご参照ください。
会場:コーポレートホテル ウランバートル --- 上記セカンドサーキュラーをご参照ください。

訃報

アジア恐竜協会副事務局長 呂君昌博士が 2018年10月9日 急逝されました。

第4回アジア恐竜国際シンポジウムは、モンゴルで開催されます

場所:ウランバートル(予定)
会期:2019年7月中旬予定
詳細が分かり次第、お知らせします。皆さん、参加準備よろしく。
アジア恐竜協会“国際シンポジウム”(中国湖南省郴州、2017.5.18-19)開催報告

ニュースページを更新、 日本で初めて、恐竜化石が国天然記念物に
2016年11月18日、文化審議会が開催され、「勝山恐竜化石群及び産地」の文化財の指定が文部科学大臣に答申されました。
2017年2月9日、官報告示により、「勝山恐竜化石群及び産地」が国の天然記念物に指定されました。
ニュースページを更新、 「第3回アジア恐竜国際シンポジウム」が、
2017年5月18日~23日、中国湖南省郴州(Chenzhou)市で開催されます。
ニュースページを更新、 アジア恐竜協会が、「ドクショル講演会2016(主催:岡山理科大学図書館)」を後援します。
ニュースページを更新、 マレーシアがアジア恐竜協会に加わりました。
研究情報ページを更新、Fukuivenator paradoxusが加わりました。
研究情報ページを更新、2105年、2016年の新属新種を加えました。
アジア恐竜協会のフェイスブックができました。
第2回アジア恐竜国際シンポジウム(タイ)(ISAD2015)は、盛況のうちに終了しました。


第2回アジア恐竜国際シンポジウム(タイ)(ISAD2015)のファイナル・サーキュラーがアップされました。
Final Circular
ISAD2015のページはこちら

若手研究者支援プロジェクト
選考委員会は、7人の若手研究者の支援を決定しました。
新種恐竜 Mosaiceratops azumai 研究情報ページに追加しました。
第2回アジア恐竜国際シンポジウム(タイ)のセカンドサーキュラーができました。
「Research」研究情報ページ ができました。
アジアの新種恐竜(および鳥)のデータベースです。(英文)


「第2回 アジア恐竜国際シンポジウム」
The 2nd International Symposium on Asian Dinosaurs in Thailand 2015
2015年11月19日~24日
タイ・バンコクで開催されます。

logo_ISAD2015

 セカンドサーキュラーはこちら

更新されたファーストサーキュラーはこちら



若手研究者を支援します。
アジア恐竜協会は、アジアの恐竜研究の将来を担う若手研究者を育成することを目的に、ISAD2015で自己の研究成果を発表する若手研究者の渡航費・滞在費を補助します。
詳細はこちら


「ニュース」ページに、 「福井県立恐竜博物館とタイ・シリントーン博物館との姉妹提携」 を追加しました。


「アジア恐竜国際シンポジウム 福井2014」
無事終了いたしました。
多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。


●「アジア恐竜国際シンポジウム 福井2014」(ISADF2014) 報告

●シンポジウム参加者のページへダイレクト



   
    メニュー

-->
    更新履歴

アジア恐竜協会事務局
福井県立恐竜博物館内
ada@dinosaur.pref.fukui.jp
Copyright Asia Dinosaur Association Secretary Office all rights reserved.