2017年度特別展「恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~」

特別展ニュース

8月22日㈫は「ぞろ目の日はゾロリの日」!

2017年8月22日

ゾロリの日のイメージ8月22日は「ぞろ目の日はゾロリの日」!この特別展の応援隊長「かいけつゾロリ」が、恐竜博物館にやって来てくれます!

開館前に特別展のPRをしたり、館内を回ってお客様とふれあったり、講堂での映画上映後には記念撮影にも応じてくれます。また特別展観覧のお子様には特別展限定ゾロリシールがプレゼントされる予定です。

特別展ツアー「特別展の展示解説第2回」を開催しました。

2017年8月20日

特別展ツアー開催のようす特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第2回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。次は9月16日㈯に行います。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展ツアー開催のようす
特別展ツアー開催のようす

特別展10万人突破を記念するセレモニーを行いました。

2017年8月15日
特別展10万人突破記念セレモニーのようす
特別展10万人突破記念セレモニーのようす

特別展「恐竜の卵」は、8月15日㈫に10万人目のお客様をお迎えしました。開幕33日目での入場者10万人突破は過去最速記録、昨年からさらに3日早まり、また特別展の10万人突破は2007年度から11年連続となりました。詳しくはリンク先のページをご覧ください。


8月11日㈮㈷は「ぞろ目の日はゾロリの日」!

2017年8月11日

ゾロリの日のイメージ8月11日は「ぞろ目の日はゾロリの日」!この特別展の応援隊長「かいけつゾロリ」が、恐竜博物館にやって来てくれます!

開館前に特別展のPRをしたり、館内を回ってお客様とふれあったり、講堂での映画上映後には記念撮影にも応じてくれます。また特別展観覧のお子様には特別展限定ゾロリシールがプレゼントされる予定です。<なお、次の「ぞろ目の日はゾロリの日」は、8月22日㈫です。ぜひお越しください!


8月8日㈫は「ぞろ目の日はゾロリの日」!

2017年8月8日

ゾロリの日のイメージ8月8日は「ぞろ目の日はゾロリの日」!この特別展の応援隊長「かいけつゾロリ」が、恐竜博物館にやって来てくれます!

開館前に特別展のPRをしたり、館内を回ってお客様とふれあったり、講堂での映画上映後には記念撮影にも応じてくれます。また特別展観覧のお子様には特別展限定ゾロリシールがプレゼントされる予定です。なお、次の「ぞろ目の日はゾロリの日」は、8月11日㈮㈷です。ぜひお越しください!


特別展講演会「韓国の恐竜研究と化石保護に貢献した恐竜の卵と巣」を開催しました。

2017年8月5日

特別展講演会開催のようす韓国における恐竜研究の第一線に立たれるイ・ユンナム教授に、韓国で見つかった恐竜の卵や巣の化石、そして、それらの意義についてお話しいただきました。韓国では海岸沿いに卵化石や足跡化石の存在が古くから知られていて、細々と調査が続けられてきました。今世紀に入ってから注目が集められるようになり、保護やその活用、そして研究が加速的に進められています。その紹介と今後の展望について紹介いただきました。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展講演会開催のようす
特別展講演会開催のようす

特別展3万人突破を記念するセレモニーを行いました。

2017年7月28日
特別展3万人突破記念セレモニーのようす
特別展3万人突破記念セレモニーのようす

特別展「恐竜の卵」は、7月28日㈮に3万人目のお客様をお迎えしました。特別展は、7月14日㈮に開幕し、15日目での3万人の入場者突破は、過去最速記録です。詳しくはリンク先のページをご覧ください。


「ゾロリ・スペシャルデイ」を開催しました。

2017年7月26日

特別展ツアー開催のようすポプラ社「かいけつゾロリ」シリーズの原作者 原 ゆたか 先生が来館されることを記念して、7月26日㈬は「ゾロリ・スペシャルデイ」として色々なイベントを行いました。

午前10時からは先生の楽しいトークショー、午前11時からは「かいけつゾロリシリーズ」を購入いただいた方へのサイン会を開催しました。トークショーのお話ではあの奇想天外なストーリーの発想法を垣間見ることができ、またサイン会では読者の方にていねいに接していただき先生のお人柄の良さを感じることができました。

特別展の応援隊長「かいけつゾロリ」も当日は大活躍。開館前に特別展のPRをしたり、館内を回ったり、講堂での映画上映後には記念撮影にも応じてくれました。なお、「ゾロリ」は「ぞろ目の日はゾロリの日」も来てくれます。ぜひお越しください!

ゾロリ・スペシャルデイ開催のようす
ゾロリ・スペシャルデイ開催のようす

7月22日㈯は「ぞろ目の日はゾロリの日」!

2017年7月22日

特別展ツアー開催のようす今日に7月22日は「22」で「ぞろ目の日はゾロリの日」!この特別展の応援隊長「かいけつゾロリ」が、約束どおり恐竜博物館にやって来てくれました!

開館前に特別展のPRをしたり、館内を回ってお客様とふれあったり、講堂での映画上映後には記念撮影にも応じてくれました。なお、次の「ぞろ目の日はゾロリの日」は、8月8日㈫です。ぜひお越しください!

ゾロリの日開催のようす
ゾロリの日開催のようす

特別展ツアー「特別展の展示解説第1回」を開催しました。

2017年7月17日

特別展ツアー開催のようす特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第1回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。次は8月20日㈰に行います。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展ツアー開催のようす
特別展ツアー開催のようす

博物館セミナー:特別展関連講座「地球と生命の物語④ 恐竜の卵と巣のなぞ」を開催しました。

2017年7月16日
特別展講演会開催のようす

7月16日㈰、博物館セミナーの特別展関連講座として「地球と生命の物語④ 恐竜の卵と巣のなぞ」を開催しました。

特別展担当の研究職員によるセミナーでした。

リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


2017年度特別展オープン!

2017年7月14日

特別展開会式のようす恐竜博物館2017年度特別展「恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~」開幕いたしました!


2017年度特別展のページを公開いたしました。

今年の特別展は、恐竜の卵や巣の化石と、親恐竜の骨格の展示を通し、恐竜がどうやって子孫を増やし繁栄していったのかを、産卵や営巣という視点から解き明かします。この特別展は、三つのゾーンに分かれ、これまであまり注目されていなかった恐竜の卵の秘密やその研究に迫り、進化の流れを追いながら恐竜の産卵、営巣についてこれまでにわかっていることを理解できるようになっています。

大陸を移動しながら進化を遂げた恐竜の繁栄は約2億3000万年前から6600万年前まで続き、恐竜の一部は鳥類として現在でも世界中に分布しています。その繁栄の理由は様々ですが、その一つとして効率的に子孫を残すための産卵や巣作りの工夫があったことは間違いありません。特別展「恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~」で、貴重な恐竜の卵や巣の化石を通し、恐竜の長い時代にわたる繁栄の理由を体感してください。