2017年度特別展「恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~」

特別展ニュース

※その他のニュースは「特別展ニュース」のページをご覧ください。

特別展へのご招待

恐竜の卵や巣の化石が、今年の夏、福井県立恐竜博物館の特別展「恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~」に集結します。70点を超える恐竜の卵や巣、骨格の実物化石が集まる、国内最大規模の恐竜の卵と巣に関する展覧会です。近年、世界中で研究が進められている恐竜の卵や巣からわかった様々な最新情報をお伝えします。

世界で唯一の大型オヴィラプトロサウルス類の生まれる前の化石、ベイビー・ルイや、生まれて間もないオヴィラプトル類であるユロンの実物全身骨格など、貴重な化石もいっぱいです。また、ジュラ紀後期最大級の肉食恐竜、トルヴォサウルスの全身復元骨格と、生まれる前のトルヴォサウルスの骨格を含む卵がやってきます。さらに北アメリカからは、鳥に最も近縁な羽毛恐竜の一種、トロオドンの全身骨格、巣、そして、抱卵する姿の実物大生態復元模型を展示します。

ぜひお越しください。

特別展開催データ

会期
2017年7月14日㈮~10月15日㈰
(ただし9月13日㈬、27日㈬、10月11日㈬は休館)
開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
<ただし夏休み期間(7月15日㈯〜8月31日㈭)とシルバーウィーク(9月16日㈯〜24日㈰)は8:30〜18:00(入館は17:30まで)>
特別展観覧料
区分 一般 高校大学生 小中学生 70歳以上の方 未就学の幼児
個人 1,200円 800円 600円 500円 無料
団体 1,000円 600円 400円
主催
「恐竜の卵」実行委員会(福井県立恐竜博物館、FBC福井放送)
特別協力
浙江自然博物館、河南省地質博物館
後援
駐日中国大使館、富山・石川・岐阜・滋賀県各教育委員会、福井新聞社、日刊県民福井・中日新聞、NHK福井放送局、福井テレビ、FM福井、中京テレビ、北日本放送、テレビ金沢
協力
岐阜大学応用生物科学部、株式会社ポプラ社