恐竜図鑑

フクイラプトル・キタダニエンシス 竜盤目 獣脚類

フクイラプトルの全身骨格
学名
Fukuiraptor kitadaniensis
概説
フクイラプトルは、アロサウルス上科に属すると考えられる肉食恐竜です。大腿骨から全長4.2mと推定されています。原始的なアロサウルス類としては、中国新疆ウイグル自治区から発掘された、シンラプトルがいます。フクイラプトルは、進化型のアロサウルス類であるメガラプトル類に属しているという説も近年発表されました。メガラプトル類の特徴は大きな手の爪や走行に適した長い後肢だと考えられています。

フクイラプトルの復元模型
分類
獣脚類
時代
白亜紀前期
体長
4.2m
産地
福井県勝山市北谷
フクイラプトルの展示場所
恐竜の世界 > 手取層群の恐竜 > 福井県の恐竜
フクイラプトルの産地 : 福井県勝山市北谷

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.