イベントのご案内

博物館自然教室「恐竜の卵の色って?」

このイベントは終了しました。
博物館自然教室「恐竜の卵の色って?」のイメージ
日時
1月31日㈰ 13時00分~15時00分
内容
化石になってしまった恐竜の卵が、どんな色をしていたかはわかっていません。この教室では、まずいろいろな鳥の卵を観察してもらい、なぜ鳥の卵が違った色を持っているのかを皆さんと考えてみます。そして、鳥の卵から学んだことをもとに、恐竜の卵の色がどのようなものだったかを推理してもらいます。
担当
今井 拓哉
場所
実習室
対象
小学生~一般(小学生は保護者も参加) 20名
備考
参加は無料です。実施の際にスタッフが記録用に写真を撮影します。一部はWebや出版物等に掲載させていただくことがあります。
このイベントは終了しました。

イベントの様子

  • 恐竜の卵と現生の鳥の卵の説明をしています。

    恐竜の卵と現生の鳥の卵の説明をしています。

  • 色々な鳥の卵を観察し、特徴を確かめます。

    色々な鳥の卵を観察し、特徴を確かめます。

  • 恐竜の卵にも模様があった可能性があります。

    恐竜の卵にも模様があった可能性があります。

  • 想像して恐竜の卵を復元してみました。

    想像して恐竜の卵を復元してみました。


福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.