イベントのご案内

博物館セミナー「地球と生命の物語⑫ 卵のカラから学ぶ、恐竜から鳥への進化」

日時
3月6日㈰ 13:00~14:30
内容
卵のカラの化石は、日本を含む世界各地で見つかっています。鳥を含む恐竜やワニ、カメ、ヤモリは、それぞれ特徴的な卵のカラを持っており、それらの動物の進化を反映していると考えられています。今回は、卵のカラの詳しい構造やその違いを、恐竜から鳥への進化という観点からお話しします。
講師
今井 拓哉
場所
研修室
備考
参加は無料です。実施の際にスタッフが記録用に写真を撮影します。一部はWebや出版物等に掲載させていただくことがあります。
申込
電話・FAX・E-mailにて、2月6日から受講登録を受け付けます。「博物館セミナー(3/6)参加希望」と、住所氏名、電話番号を博物館までお知らせ下さい。
「イベントに参加するには」のページもご覧ください。
博物館セミナー「地球と生命の物語⑫ 卵のカラから学ぶ、恐竜から鳥への進化」のようす
このイベントは終了しました。

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - 2016 Fukui Prefectural Dinosaur Museum.