特別展トップページ特別展へのご招待展示のご案内関連イベント特別展写真館特別展データアクセス
【終了しました。多数のご来場ありがとうございました!】
特別展ニュース
特別展ニュース

特別展関連セミナーを開催しました。

2013年10月13日
特別展関連博物館セミナー「恐竜の島 九州天草 ―天草で発見される恐竜化石―」のようす

10月13日㈰、特別展関連博物館セミナー「恐竜の島 九州天草 ―天草で発見される恐竜化石―」として、御所浦白亜紀資料館主任の廣瀬浩司先生をお迎えして、お話しいただきました。

熊本県天草市にある御所浦島を中心とした地区からは、恐竜をはじめとしたさまざまな化石が発見されています。島での調査や産出化石の紹介、またジオパークに登録されたさまざまな取り組みについて、興味深いお話を聞くことができました。多くの方に聴講をいただきました。誠にありがとうございます。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展関連博物館セミナー「恐竜の島 九州天草 ―天草で発見される恐竜化石―」のようす
特別展関連博物館セミナー「恐竜の島 九州天草 ―天草で発見される恐竜化石―」のようす

特別展ツアー第4回目開催

2013年10月12日
特別展ツアー開催のようす

特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第4回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


特別展ツアー開催のようす
特別展ツアー開催のようす

ふくい恐竜フォトモザイク、完成!

2013年10月10日
ふくい恐竜フォトモザイク完成イメージ

みんなでつくろう!ふくい恐竜フォトモザイク」と題しまして、みなさんからいただいた写真で作った大きなポスターを、特別展会場入口脇に展示しています。

みなさんのご協力でたくさん集まった「笑顔」の写真。モザイク状に並べられ、ひとつの恐竜のポスターが完成しました。ぜひご覧ください!こちらの写真館ページにも掲載しました。


特別展ツアー第3回目開催

2013年9月29日
特別展ツアー開催のようす

特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第3回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。最終第4回は10月12日㈯に行います。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


特別展ツアー開催のようす
特別展ツアー開催のようす

特別展15万人目となるご来場者をお迎えいたしました。

2013年9月18日
セレモニー後の15万人記念写真

特別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」は、本日15万人目の来場者をお迎えいたしました。SSH地学実習の一環としてお越しになった福井県立高志高校理数科1年生の皆さんです。

キャラクターの横浜生まれのフクイラプトルくんに先導されてセレモニー会場に到着した皆さんには、当館竹内館長から花束や恐竜のぬいぐるみなどの記念品が贈られました。

館長が記念品をお渡ししました。
地学実習や将来の夢について伺いました。

特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」を開催しました。

2013年9月15日
特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」のようす

9月15日㈰、特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」として、中国で数多くの恐竜発掘を手がけ、また50種近くもの新種恐竜を記載してきた研究者である「最強の恐竜ハンター」徐星教授を迎え、中国の発掘事情をお話しいただきました。

中国各地の発掘の状況に始まり、恐竜の羽毛の成り立ちや、恐竜と鳥との関係の最新の見解など、非常に興味深い数々のお話を聞くことができました。多くの方に聴講をいただきました。誠にありがとうございます。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」のようす
特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」のようす
特別展講演会「中国の恐竜発掘最新情報」

恐竜化石発掘現場見学会を開催しました。

2013年9月7日
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展の関連イベント「恐竜化石発掘現場見学会」を開催しました。今年から再開された発掘調査、そのナマの現場を見ることができる見学会でした。担当研究員から調査の歴史や現在の状況、産出する化石の様子などをお話しし、実際に現場の石を観察も行いました。現場の環境、作業のようす、作業する調査員たち。あいにくの雨でしたが、参加された方は貴重な体験ができたことでしょう。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


恐竜化石発掘現場見学会のようす
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展ツアー第2回目開催

2013年8月31日
特別展ツアー開催のようす

特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第2回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。次は9月29日㈰に行います。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


特別展ツアー開催のようす
特別展ツアー開催のようす

特別展講演会「恐竜博物館の発掘」を開催しました。

2013年8月25日
特別展講演会「恐竜博物館の発掘」のようす

8月25日㈰、特別展講演会「恐竜博物館の発掘」を開催しました。

特別展のテーマである「発掘」。私たち福井県の発掘調査を前線で指揮してきた、当館特別館長の東による講演です。恐竜発見はるか前の「発見の予兆」や、初期の発掘での悪戦苦闘や試行錯誤。また第三次の新たな発見や、現在実施中の第四次調査への展望など、非常に興味深い話を聞くことができました。多くの方に聴講をいただきました。誠にありがとうございます。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展講演会「恐竜博物館の発掘」のようす
特別展講演会「恐竜博物館の発掘」のようす
特別展講演会「恐竜博物館の発掘」

恐竜化石発掘現場見学会を開催しました。

2013年8月24日
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展の関連イベント「恐竜化石発掘現場見学会」を開催しました。今年から再開された発掘調査、そのナマの現場を見ることができる見学会でした。担当研究員から調査の歴史や現在の状況、産出する化石の様子などをお話しし、実際に現場の石を観察も行いました。現場の環境、作業のようす、作業する調査員たち。参加された方は貴重な体験ができたことでしょう。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


恐竜化石発掘現場見学会のようす
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展10万人目となるご来場者をお迎えいたしました。

2013年8月19日
10万人記念セレモニー後の3人と、館長・フクイラプトルくんをはさんで記念撮影

特別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」は、本日10万人目の来場者をお迎えいたしました。

特別展会場入口で記念のくす玉を割ったあと、当館竹内館長から花束と恐竜のぬいぐるみとTシャツ、全員分の年間パスポートが贈られました。式にはキャラクターの横浜生まれのフクイラプトルくん、勝山市のキャラクターのチャマゴン、チャマリンもお祝いにかけつけてくれました。


恐竜化石発掘現場見学会を開催しました。

2013年8月10日
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展の関連イベント「恐竜化石発掘現場見学会」を開催しました。今年から再開された発掘調査、そのナマの現場を見ることができる見学会でした。担当研究員から調査の歴史や現在の状況、産出する化石の様子などをお話しし、実際に現場の石を観察も行いました。現場の環境、作業のようす、作業する調査員たち。参加された方は貴重な体験ができたことでしょう。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


恐竜化石発掘現場見学会のようす
恐竜化石発掘現場見学会のようす

特別展3万人目となるご来場者をお迎えいたしました。

2013年7月31日
館長(左)から年間パスポートを受け取る3万人目の池田さんご家族

特別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」は、本日3万人目の来場者をお迎えいたしました。記念すべき3万人目となったのは、広島市からお越しいただいた村上さんご家族です。

会場入口のセレモニー会場では、キャラクターのフクイラプトルくん、チャマゴン、チャマリンと一緒に記念のくす玉を割ったあとは、当館竹内館長から花束と恐竜の模型、家族全員分の年間パスポートが贈られました。


特別展ツアー第1回目開催

2013年7月28日
特別展ツアー開催のようす

特別展の展示について、担当した研究員が解説を行う特別展ツアー、第1回目を開催いたしました。特別展の興味深い内容を解説付きで見ることができます。次は8月31日㈯に行います。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。


特別展写真館ページを開設しました。

2013年7月26日
特別展講演会「恐竜発掘最前線」のようす(野田総括研究員の講演)

特別展会場の様子を写真でご紹介するページ「特別展写真館」を開設しました。ぜひご覧いただき、これから来館の方はワクワクと期待をふくらませ、すでにお越しの方は会場の余韻を感じていただければと思います。リンク先の特別展写真館ページをご覧ください。


本邦初公開のイグアノドン類骨格
福井産ドロマエオサウルス類の骨格と発見された実物化石。

特別展講演会「恐竜発掘最前線」を開催しました。

2013年7月21日
特別展講演会「恐竜発掘最前線」のようす(野田総括研究員の講演)
野田総括研究員の講演

7月21日㈰、特別展講演会「恐竜発掘最前線」を開催しました。

中国・タイ・日本のまさに「恐竜発掘最前線」で活躍中の講師、中国からは浙江自然博物館副館長の金幸生教授、タイからはコラートフォッシルミュージアムのラタナポン・ハンタ研究員、日本側としては当館総括研究員の野田がお話し、アジア地域での共同発掘と研究の成果などを紹介しました。多くの方に聴講をいただきました。誠にありがとうございます。リンク先のイベント案内ページもご覧ください。

特別展講演会「恐竜発掘最前線」のようす(金副館長の講演)
金副館長の講演
特別展講演会「恐竜発掘最前線」のようす(ハンタ研究員の講演)
ハンタ研究員の講演
特別展講演会「恐竜発掘最前線」

シンポジウム「世界の恐竜博士と語ろう」開催

2013年7月13日
シンポジウム「世界の恐竜博士と語ろう」のようす

アジア恐竜協会設立記念イベントである「世界の恐竜博士と語ろう ~僕たちもアカデミックに恐竜シンポジウムに参加しよう~」を開催し、多くの方に参加いただきました。

前半は先生方が簡単に恐竜研究の紹介を、後半は事前の質問と会場からの質問に先生方にお答えいただきました。単純そうな疑問も実は深い意味合いがあったりと良い質問がたくさん出てきました。皆さんにはアカデミックで貴重な体験をしていただけたでしょうか。


2013年度特別展、開幕いたしました!

2013年7月12日
特別展開会式のようす

恐竜博物館2013年度特別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」開幕いたしました!開会式についてはリンク先の博物館ニュースをご覧ください。


特別展スペシャルムービーの公開をはじめました!

2013年7月2日
[動画]特別展スペシャルムービー

特別展データとして、特別展スペシャルムービーの公開をはじめました。

ポスターなどに使われているイメージ画をベースに、特別展の見どころ・標本や、会場のコーナー紹介を行っています。これを見たらぜったい特別展に行きたくなる、ワクワクなムービーとなっています。ぜひご覧ください。


恐竜化石発掘現場見学会の詳細を掲載しました。

2013年6月24日
恐竜化石発掘現場見学会のイメージ

特別展関連イベント恐竜化石発掘現場見学会について、日時や募集の要項を掲載しました。第四次調査が始まる発掘現場を直接ご覧になれます。抽選とはなりますがチャンスは全6回。ぜひお申し込みになってください。要項の欄はこちらです。


特別展ページをリニューアルしました。

2013年6月14日
リニューアルした特別展ページ

本日付で特別展ページをリニューアルしました。今ご覧いただいているページの形式で、これから更新していきます。特別展の開幕に向けて、また開幕後もどんどんと情報を追加していきますので、ぜひチェックしてください。


世界の恐竜博士への質問大募集中です!

2013年6月3日

アジア恐竜協会設立を記念して行われるイベント「世界の恐竜博士と語ろう ~僕たちもアカデミックに恐竜シンポジウムに参加しよう~」ですが、シンポジウムの際の質問をみなさんから募集しています。恐竜博士に聞いてみたい質問、お待ちしています。質問のあて先と書き方についてはこちらをご覧ください。どしどしお寄せください!


ふくい恐竜フォトモザイク、募集開始

2013年6月1日
ふくい恐竜フォトモザイク完成イメージ

みんなでつくろう!ふくい恐竜フォトモザイク」と題しまして、みなさんから写真を募り、それを組み合わせてひとつの大きなポスターをつくるプロジェクトを行います。

募集期間は本日6月1日㈯から8月31日㈯までで。3期に分けて完成したポスターは特別展会場で公開します。写真の受付と募集要項のページはこちら。ぜひご応募ください!


2013年度特別展のページを公開いたしました。

2013年5月18日

今年の特別展は、「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」というタイトルです。

福井県では、平成元年(1989年)から、福井県勝山市北谷で恐竜化石発掘調査を行っており、これまでの調査でフクイサウルスをはじめとする3種類の新属新種の恐竜や、小型肉食恐竜ドロマエオサウルス類、カメ、ワニなどの脊椎動物化石、貝化石や植物化石などを数多く発掘・採集しています。また、日本のみならず、タイや中国でも現地の研究機関と共同で恐竜化石の発掘や調査を行い、多くの恐竜やカメ、魚などの脊椎動物化石を発掘するとともに、新属新種の発表や新たに発掘した恐竜の全身骨格の復元も行っています。このように、福井県は日本で初めて本格的な恐竜化石発掘調査を行い、現在も継続していますが、その国内外における成果を一堂に展示し、発掘の様子とその醍醐味を詳細に紹介します。


トップに
戻る
ふくい恐竜フォトモザイク