「エディアカラ生物群」がいた約6億年前の海の想像図です。
「エディアカラ生物群」とは、現在の動物とは異なる「不思議な生物」であり、また「最初の確実な動物」です。今回の特別展において、世界中の研究者による最先端の研究をもとに、これを明らかにしていきます。
多数の実物化石は、この展示のために世界中から集められた大変貴重なもので、世界で初めて一同に公開展示されるものです。
みどころ
恐竜博物館へのアクセス
展示構成
特別展関連イベント
特別展関連ニュース
企画展「荒木一成の恐竜模型の世界」
特別展図録のご紹介
特別展の写真・データ

2006年10月9日
終了しました。多数のご来場ありがとうございました!
2006年10月8日
特別展もいよいよ明日まで!ファイナルイベント開催しております。
会期:2006年7月14日(金)~10月9日(月・祝)の86日間 (ただし、9月13日(水)、27日(水)は休館) 会場:福井県立恐竜博物館特別展示室(福井県勝山市村岡町寺尾51-11)アクセス方法のページはこちら
特別展 観覧料
特別展観覧料
区分 未就学の幼児 小中学生 高校大学生 一般 70歳以上の方
個人 無料 400円 600円 800円 400円
団体 300円 500円 600円

主催:福井県立恐竜博物館 特別協力:モナシュ大学地球科学教室(オーストラリア国立)
後援:
オーストラリア大使館、石川・富山・愛知・岐阜・滋賀・三重県各教育委員会、NPO法人福井恐竜博物館後援会

2006 日豪交流年 2006 Australia-Japan Year of Exchange オーストラリア国立モナシュ大学