標本データベース

恐竜オロロティタン・アルハレンシス

オロロティタン・アルハレンシス

標本データ

学名
Olorotitan arharensis
分類
鳥盤目 鳥脚亜目 ハドロサウルス科
時代
中生代 後期白亜紀
産地
ロシア アムール地方

関連項目

これはなに?

大型のランベオサウルス亜科の恐竜です。

概説

オロロティタンは大型のランベオサウルス亜科です。太いとさかは後方に向かって扇のように広がり、他のランベオサウルス類のとさかとは形が異なります。尾の前方部の骨は棘突起でも前後に関節して、ほとんど動かせなかったと考えられています。ランベオサウルス類は北米大陸で多くの種類が見つかっていますが、オロロティタンの発見はランベオサウルス類がアジア起源であり、後に北米大陸に渡った可能性を示すものです。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 鳥盤目

オロロティタン・アルハレンシスの展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.