標本データベース

恐竜シリントーナ・コラーテンシス

シリントーナ・コラーテンシス

標本データ

学名
Sirindhorna khoratensis
分類
鳥盤目 鳥脚亜目 ハドロサウルス上科
時代
中生代 前期白亜紀
産地
タイ王国ナコーン・ラチャシーマ県 ムアング区スラナリ地区サファン・ヒン村
地層
コラート層群 コク・クルアト層

関連項目

これはなに?

タイ王国の研究所との共同調査で発見されたイグアノドン類の新種です。

概説

この標本はタイの研究所との共同発掘調査で発見されました。頭骨の頭頂部と上下の顎が特徴的で、イグアノドン類の中でも進化したハドロサウルス上科に分類されます。名前はタイ王国のシリントーン王女殿下に由来します。この発見により、白亜紀前期のイグアノドン類は、アジア大陸内陸の中国やモンゴルだけでなく、日本やタイまでの広範囲に繁栄していたことが明らかになりました。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 手取層群の恐竜 > アジアの恐竜

シリントーナ・コラーテンシス の展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.