標本データベース

恐竜カルカロドントサウルス・サハリクス(頭骨)

カルカロドントサウルス・サハリクス(頭骨)

標本データ

学名
Carcharodontosaurus saharicus
分類
竜盤目 獣脚亜目 アロサウルス上科
時代
中生代 白亜紀
産地
モロッコ

関連項目

これはなに?

ティラノサウルスに匹敵する大型の肉食恐竜です。

概説

カルカロドントサウルスはティラノサウルスに匹敵する大型の肉食恐竜で、白亜紀の中頃には現在の北アフリカにあたる地域に広く分布していました。「カルカロドン」はホホジロザメの学名(属名)で、薄く幅広い歯を持つという特徴がよく似ていることから、このように名付けられました。アロサウルス上科の中でもカルカロドントサウルス科というグループに分類され、その仲間は南米や北米にも生息していました。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 竜盤目

カルカロドントサウルス・サハリクス(頭骨)の展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.