標本データベース

恐竜デイノニクス・アンティルロプス

デイノニクス・アンティルロプス

標本データ

学名
Deinonychus antirrhopus
分類
竜盤目 獣脚亜目 ドロマエオサウルス科
時代
中生代 前期白亜紀
産地
アメリカ ワイオミング州

関連項目

これはなに?

小型の肉食恐竜で、後ろあしの爪のひとつが際だって大きいのが特徴です。

概説

デイノニクスは、細長い後肢を持った肉食恐竜です。後肢には4本の指があり、第Ⅱ指に大きく鋭くとがったカギ爪がありました。関節部分を中心にこの爪を回転させることができました。歩いたり走ったりする時には爪を上げ、獲物を捕る時には、回転させて武器として使ったと考えられます。尾は長く伸びた棘突起で支えられ、体のバランスをとるのに役立っていました。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 竜盤目

デイノニクス・アンティルロプスの展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.