標本データベース

恐竜モノロフォサウルス・ジャンギ

モノロフォサウルス・ジャンギ

標本データ

学名
Monolophosaurus jiangi
分類
竜盤目 獣脚亜目 テタヌラ類
時代
中生代 中期ジュラ紀
産地
中国 新疆ウイグル自治区

関連項目

これはなに?

ジュラ紀中期の中国にいた、頭の「とさか」が特徴の恐竜です。

概説

モノロフォサウルスは、1984年にほぼ完全な骨格で発見された肉食恐竜で原始的なテタヌラ類です。頭骨の中央によく発達したとさか状の骨があります。とさかの内部は空洞で、鼻の通気口につながっています。このとさかは、性別判断や音を出す器官として使われたと考えられています。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 竜盤目

モノロフォサウルス・ジャンギの展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.