標本データベース

恐竜オウラノサウルス・ニジェリエンシス

オウラノサウルス・ニジェリエンシス

標本データ

学名
Ouranosaurus nigeriensis
分類
鳥盤目 鳥脚亜目 イグアノドン類
時代
中生代 前期白亜紀
産地
ニジェール

関連項目

これはなに?

背骨の長い棘突起が特徴の草食性の恐竜です。

概説

オウラノサウルスは、アフリカ大陸から産出しているイグアノドン類の恐竜です。くちばしの部分は、ハドロサウルス科の様に発達していますが、ほかの骨格の特徴を見るとハドロサウルス科よりも原始的であることがわかります。背中の神経棘は高く、“帆”を形成しており、体温調整か個体識別のために使われたと考えられています。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 鳥盤目

オウラノサウルス・ニジェリエンシスの展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.