標本データベース

恐竜メドゥーサケラトプス・ロキイ

メドゥーサケラトプス・ロキイ

標本データ

学名
Medusaceratops lokii
分類
鳥盤目 周飾頭亜目 角竜下目
時代
中生代 後期白亜紀
産地
アメリカ モンタナ州

関連項目

これはなに?

フリルの縁に特徴的な突起をもつ角竜の仲間です。

概説

原始的なセントロサウルス亜科で、角竜類の特徴であるフリル(襟飾りのような構造)は比較的小さくなっています。また、フリルの頭頂骨部の縁に5対の突起があり、2番目が大きく湾曲したフック状になっているのが特徴です。このようなフリルの形から、“蛇のような髪”をもつという意味でギリシャ神話の怪物である『メドゥーサ』という名前が与えられました。メドゥーサケラトプスが発見された地層からは、同じ種の化石しか発見されていないことから、群れで生活していた可能性があります。

展示マップ

展示室1階 恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 鳥盤目

メドゥーサケラトプス・ロキイの展示場所

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.