2008年度特別展「K/T ―絶滅期の恐竜と新時代の生き物たち―」
【終了しました。多数のご来場ありがとうございました!】

特別展関連イベント

特別展講演会

日時7月13日㈰午後2時から【終了】講演会のイメージ
演題哺乳類の起源
内容恐竜時代の哺乳類は影に暮らす単なる小さな生き物なのか?世界の第一線で活躍する研究者が、中国のジュラ紀から発見された新しい哺乳類化石を紹介し、哺乳類の起源と初期の進化についてやさしく解説します。
講師カーネギー自然史博物館 羅 哲西(ルオ・ゼシー) 副館長
(通訳:国立科学博物館 冨田幸光先生)
詳細イベント案内 » 特別展講演会「哺乳類の起源」
特別展講演会「哺乳類の起源」
日時8月3日㈰午後2時から【終了】講演会のイメージ
演題恐竜絶滅後の哺乳類:アジアで探す霊長類(サル・類人猿・ヒト)たちの祖先
内容私たち霊長類は、哺乳類の中でも古い化石記録があります。アジアを舞台に霊長類たちはどのように進化したのか、第一線で活躍する研究者がやさしく紹介します。
講師カーネギー自然史博物館古脊椎動物部門長 クリストファー・ベアード 先生
(通訳:当館職員 宮田和周)
詳細イベント案内 » 特別展講演会「恐竜絶滅後の哺乳類:アジアで探す霊長類(サル・類人猿・ヒト)たちの祖先」
特別展講演会「恐竜絶滅後の哺乳類:アジアで探す霊長類(サル・類人猿・ヒト)たちの祖先」

博物館セミナー 特別展関連講座

日時8月10日㈰ 午後1時から【終了】博物館セミナーのイメージ
演題「恐竜とともに生きた哺乳類―日本からも見つかる小さなケモノたち」
内容中生代の哺乳類は恐竜の陰に隠れて目立った存在ではありませんが、着実に進化・多様化し続けていました。日本産の化石も紹介しながら、中生代哺乳類のおもしろさについてお話します。
講師中国科学院古脊椎動物古人類研究所 楠橋 直 先生
詳細イベント案内 » 博物館セミナー「特別展関連:恐竜とともに生きた哺乳類―日本からも見つかる小さなケモノたち」

特別展ツアー

日時7月19日㈯【終了】、8月17日㈰【終了】、9月14日㈰【終了】、10月13日㈪㈷【終了】 午後1時から特別展ツアーのイメージ
内容特別展の素晴らしい標本について、詳しく解説します。
詳細イベント案内 » 第1回(7/19)第2回(8/17)第3回(9/14)第4回(10/13)

K/T化石抽選会

日時7月27日㈰【終了】、8月24日㈰【終了】
午前9時~午後5時(景品がなくなり次第、終了とさせていただきます)
K/T化石抽選会のイメージ
内容キミがあてるのは白亜紀の化石アンモナイト?それとも第三紀のサメの歯の化石?どちらがあたるか運だめし!
詳細
対象
特別展観覧券での入場者
および3歳以上の無料入場者(特別展観覧券での入場者のご家族に限ります)
場所
特別展出口付近にて
方法
特別展観覧券を確認した後、抽選。アタリが出れば、さらに抽選をし、いずれかの化石をゲット!ハズレでも恐竜博物館ステッカーを進呈します。