イベントのご案内

博物館セミナー「特別展関連:恐竜とともに生きた哺乳類―日本からも見つかる小さなケモノたち」

このイベントは終了しました。
博物館セミナー「特別展関連:恐竜とともに生きた哺乳類―日本からも見つかる小さなケモノたち」のイメージ
日時
8月10日㈰ 13時00分~14時30分
内容
中生代の哺乳類は恐竜の陰に隠れて目立った存在ではありませんが、着実に進化・多様化し続けていました。日本産の化石も紹介しながら、中生代哺乳類のおもしろさについてお話します。
講師
中国科学院古脊椎動物古人類研究所 楠橋 直 先生
場所
研修室
備考
特別展「K/T絶滅期の恐竜と新時代の生き物たち―」の関連行事です。
このイベントは終了しました。
Photograph of Speaker
楠橋 直 先生  KUSUHASHI, Nao

1976年、北海道生まれ。中国科学院古脊椎動物古人類研究所ポスドク研究員。

京都大学理学部卒業、同大学院博士課程修了し博士号を取得。同大学院理学研究科研修員の後、2006年6月から中国科学院古脊椎動物古人類研究所ポスドク研究員を務める。

専門は中生代哺乳類。

イベントの様子


福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.