どなたにも利用しやすい博物館として

恐竜博物館では、身体障害者、高齢の方、乳児連れの方などのために以下の事柄を行っております。その他、お困りのこと、お気づきのことがございましたら、お近くの係員までお気軽にお尋ねください。

エレベーター、スロープ

恐竜博物館は地上3階地下1階の建物で、出入口は3階にあります。エントランスホールと展示室内にエレベーターがあり、それぞれ3階から地下1階まで、展示室2階から展示室地下1階まで昇降できます。

展示室1階「地球の科学」ゾーンには少々の段差がありますが、設置されたスロープによって車椅子等でもゾーン内に入ることができます。また、展示室1階から2階へはエレベーターをお使いになる他、展示室ドーム内周にぐるりと設置されたスロープによって行くこともできます。多少距離がありますが、スロープの途中では展示室の恐竜骨格などを違った角度から眺めることができます。

館内のスロープの例:タルボサウルス前(クリックで拡大) 館内のスロープの例:展示室をめぐるスロープ(クリックで拡大) 館内のスロープの例:地球の科学ゾーン内(クリックで拡大)
館内のスロープの例

なお館内エレベーターは、奥行き 136cm、幅 160cm、扉間口 90cm となっております。

点字によるコーナー案内

展示室内にあるブロンズ製のさわれる恐竜模型(クリックで拡大)
展示室内にあるブロンズ製のさわれる恐竜模型

恐竜博物館の展示室の各コーナーには、点字によってそのコーナーの簡単な概要を示しているプレートを設置しています。エレベーター出入口そばにも、同様の展示室図を設置しています。

また、何体かの恐竜は、復元のブロンズ像がそばに設置されており、さわって形を知ることができます。ダイノラボにもさわることのできる標本があります。ティラノサウルス、マメンチサウルス、プロバクトロサウルスについては、頭としっぽからそれぞれ発信音を出しております。これで恐竜のおおよその大きさを体感できることでしょう。

身障者用トイレ

身障者用トイレの内部(オストメイト対応)(クリックで拡大)
身障者用トイレの内部(オストメイト対応)

トイレはエントランスホール各階にあります。男女ともに身障者用トイレを配置しております。また、身障者用トイレ内にはおむつ替え用台も設置しておりますので、お気軽にご利用ください。

オストメイト対応
3階の身障者トイレはオストメイトに対応したトイレとなっております。

救護室・授乳室のご利用

ご気分が悪くなった時は、3階救護室でお休みいただくことができます。また授乳室もありますので、ご利用の際は3階受付までお申し出ください。また授乳のためのお湯を用意しております。同様にお申し出ください。

車椅子・ベビーカーの貸し出し

貸出用車椅子・ベビーカー(クリックで拡大)
貸出用車椅子・ベビーカー

車椅子・ベビーカーの貸し出しを行っておりますので、ご利用の際は3階受付までお申し出ください。ただし台数が限られておりますので、必ずお貸しできるわけではありません。

観覧料の免除・割引について

以下の方については、観覧料の免除または割引をしております。ご入館の際に証明書などをご提示いただいております。

観覧料の免除・割引の対象と必要な証明書について
免除・割引 対象 内容 必要な証明書
70歳以上の者 70歳以上の者 常設展:無料
特別展:半額に割引
年齢の証明できる書面(免許証、保険証など生年月日と氏名が確認できるもの)
障害者割引 身体障害者、知的障害者、精神障害者、発達障害者等 常設展:無料(本人とその介護者1名)
特別展:半額に割引(本人とその介護者1名)
身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳、療育手帳
特別展開催期の博物館チケットの販売につきまして
  • 手帳などを確認するため、特別展のチケットは館入り口の団体窓口での販売となります。
  • ご本人様、およびお連れ様のチケットも団体窓口であわせてお求めになれます。
  • 館のチケットブース、コンビニ券売機では、障害者割引のチケットはお求めになれませんので、ご了承ください。
  • 特別展を観覧されない場合は、チケットは不要(上表のとおり)ですので、そのままご入館ください。

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.