標本データベース(2024年7月12日更新)

魚類の硬骨魚類の標本


魚類
アカントデス・ロパティニ
Acanthodes lopatini
古生代末で絶滅したアゴを持つ魚類の化石で、体に棘があります。
魚類
ウンディナの一種
Undina sp.
「生きた化石」呼ばれるシーラカンスの仲間です。
魚類
クシファクティヌスの一種
Xiphactinus sp.
後期白亜紀に生息していた、全長6メートルにもなる大型魚類です。
魚類
ケイロレピス・トレイリ
Cheirolepis trailli
古生代にいた魚類で、最初期の硬骨魚です。
魚類
スカウメナキア・クルタ
Scaumenacia curta
厚いヒレを持つ魚類で、陸上動物の祖先ともいえる種類です。
魚類
ティクタアリク・ローズアエ
Tiktaalik roseae
古生代デボン紀の魚類で、両生類の祖先に近いと考えられています。
魚類
ディプラカントゥス科の仲間
Diplacantidae gen. et sp. indet.
古生代末で絶滅したアゴを持つ魚類の化石で、体に棘があります。
魚類
ノテロプス・ブラマ
Notelops brama
中生代にいた魚類の化石です。
魚類
ビンクティファーの一種
Vinctifer sp.
中生代にいた魚類の化石です。
魚類
ペイピアオステウスの一種
Peipiaosteus sp.
中生代白亜紀の中国にいたチョウザメの仲間です。
魚類
ユーステノプテロン・フォルディ
Eusthenopteron foordi
古生代デボン紀の魚類で、両生類の祖先に近いと考えられています。
魚類
リコプテラ・ダビディ
Lycoptera davidi
中生代にいた魚類の化石です。


福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601 
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:0779-88-0001(代表)
TEL:0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.