恐竜・古生物 Q&A

これまでに何種類の恐竜が発見されているの?

恐竜を種として分ける方法(基準)は、研究者によって多少の意見の違いがあります。そのため、分け方によって多少の数の違いが出ることにはなりますが、これまでに鳥類を除けば [註1] およそ800種の恐竜が発見されています。1824年にウィリアム・バックランドがメガロサウルスを名付けてから現在までに、名前が付けられた恐竜は1400種以上にのぼりますが、国際的な命名のルールに従っていなかったり、新種と認めるための条件が満たされていなかったものも多くあって、そのうちの600種ほどは「無効な名前」になりました。

新しい恐竜の発見は今も続いており、見つかった数はどんどん増えています。一説には2000以上になるとも言われていて、今後の研究にも期待がかかります。


  1. 上の数字は鳥類を除いたものです。分類上では恐竜の1グループである鳥類は、現生種だけでも約1万種にのぼり、化石種を含めるとさらに多様になります。
(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.