恐竜・古生物 Q&A

世界で最初に恐竜の化石が発見されたのはいつ?

はっきりとわかりませんが、恐竜の化石はどうやら数千年前には発見されていたようです。中央アジアでは、恐竜の卵を使った装身具が作られましたし、北米に住んでいたインディアンは、恐竜の骨をバッファローの祖先のものと考えていました。また、1500年以上前の中国では、恐竜化石の宝庫として知られている四川省から、竜骨(恐竜の骨)を発見したことが報告されています。しかし、いずれの地域でもこれらが絶滅した動物、つまり「恐竜」のものとは考えられていませんでした。

最初に恐竜の骨が図示されたのは、オックスフォード大学のロバート・プロットによる1677年の本です。ここで示されたのは、イギリスのコーンウォールから発見された恐竜の太ももの骨(大腿骨 だいたいこつ )でした。後にメガロサウルスのものではないかと考えられたこの化石は、ローマ治世の象の骨と考えられていました。さらに、1763年にリチャード・ブルックスは、その本に示された化石に「巨人の陰嚢 いんのう 」という意味の名前をつけてしまったのです。

絶滅した巨大な爬虫類 はちゅうるい として、恐竜が科学的に知られたのは、おそらく1822年のマンテル夫妻によるイグアノドンの歯の発見以降です。1824年には、ウィリアム・バックランドがメガロサウルスを記載(論文で科学的に報告・命名すること)しました。これが初めて科学的に認められた恐竜です。マンテルのイグアノドンは、1825年に初めての草食恐竜として記載されました。

メガロサウルスの記載論文(Buckland, 1824)の図版

ウィリアム・バックランドが1824年に出版したメガロサウルスの記載論文(Buckland, 1824)の図版。メガロサウルスの右下顎の化石のスケッチです。このメガロサウルスが、科学的に命名された初の恐竜です

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.