恐竜・古生物 Q&A

恐竜の卵はどれくらい大きいの?

恐竜の卵は、恐竜の種類によって大きさや形が様々です。知られている最大のものでも長さ60cm程度ですので、大型の恐竜のからだの大きさに比べると小さく感じます。小さいものでは、兵庫県で見つかった直径約4.5cmの卵もあります。

卵を大きくするためには、自分の重みで割れないようにカラの厚みを増やさなくてはいけません。ところがあまり分厚いカラになってしまうと、赤ちゃんが出てこられなくなったり、カラを通した呼吸が難しくなったりすると考えられています。そのため、大きい恐竜であっても、体のサイズに対して小さい卵を産んでいたと考えられます。

恐竜の卵化石

恐竜の卵化石。大きさや形は様々です

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.