恐竜・古生物 Q&A

恐竜も病気やケガをしたの?

恐竜も生き物なので、病気やケガをしたことでしょう。実際に化石からの証拠も見つかっています。例えば、「スー」と名付けられたティラノサウルスの骨には、痛風 つうふう でよく見られる骨の関節の異常があるそうです。また、当館で展示しているヘスペロサウルス骨格には、肋骨 ろっこつ や尻尾の骨に変形している部分があり、病気やケガから回復した あと だと考えられます。

ヘスペロサウルスの化石に見られる変形

ヘスペロサウルスの化石に見られる変形。矢印で示したように、肋骨に膨らみ、尻尾の骨に癒合(複数の骨がくっついている部分)が見られます

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.