恐竜・古生物 Q&A

羽毛をもつ恐竜がいたってホント?

獣脚類 じゅうきゃくるい のなかまには羽毛をもつ種類、通称「羽毛恐竜」がいたことがわかっています。現代の鳥類は、これらの羽毛恐竜の中から進化したと考えられています。初期の羽毛は単純な毛のような形でしたが、次第に枝分かれしたり軸ができたりして複雑な形になっていき、飛行に適した「羽」へと進化しました。

なお、鳥類とは系統的に遠い鳥盤類 ちょうばんるい でも羽毛をもつ種類は確認されていて、これまで考えられてきたより広い分類群の恐竜が羽毛を持っていた可能性が指摘されています。

生体復元

左からシノサウロプテリクス、カウディプテリクス、プロターケオプテリクス、アーケオプテリクスの生体復元

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.