恐竜・古生物 Q&A

どうして足跡化石だとわかるの?

まず最初に地面についた凹凸の形を調べて、指の数や肉球など、恐竜の足の裏の特徴と一致していれば足跡と考えてよいでしょう。次に、凹凸が連続してついているかどうかを確認します。歩いたり走ったりしたように凹凸が規則正しく連続して残っていると、足跡である可能性があります。

ただし、足跡であると断定するためには、細心の注意を払うことを忘れてはなりません。足跡の形がはっきりしない場合、足跡がついた面よりも下の地層も足跡によって変形していることなどをチェックする必要があります。

足跡化石のでき方の模式図

足跡化石のでき方の模式図。足がその場でずれたりして足跡の形がはっきりしない場合や、足跡化石の面でうまく地層をはがせなかったりすると、足跡化石だと決めるのは難しくなります

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.