恐竜・古生物 Q&A

恐竜が生きていたときの地球の気候は?

一般に“恐竜時代”と呼ばれる中生代には、地球全体が今より温暖な気候だったと考えられています。特に三畳紀 さんじょうき や白亜紀には、北極からも南極からも氷河がすべて消えてしまうほど暖かくなっていた時期がありました。

当時は海洋プレートを生み出したりする海底火山が今よりも活発に活動していて、放出された多量の二酸化炭素によって地球全体が暖められました(温室効果)。温暖な気候の下で植物は繁茂 はんも し、それを食べる草食恐竜や、更にそれを食べる肉食恐竜たちが繁栄していました。

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.