恐竜・古生物 Q&A

恐竜はどんな場所でくらしていたの?

恐竜は一般的に陸上で生息していた動物です。多くの恐竜化石は、川や湖でたまった地層から発見されています。このような場所から見つかる恐竜は、水辺の環境、例えば、川があふれた時に水につかってしまうような平地(氾濫原 はんらんげん )や湿地、沼地で生活していたと考えられます。このほかにも、砂漠や海辺などでたまった地層からも化石が発見されているため、砂漠や海沿いでも恐竜は生活していたと考えられています。さらに、スピノサウルスは陸上と水中の両方で生活していた(半水生)という説があります。

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.