恐竜・古生物 Q&A

琥珀の中の昆虫から恐竜のDNAを取り出してよみがえらせることはできるの?

DNAは壊れやすい物質で、どんなに良い環境に保存されたとしても最高で100万年くらいしかもたないと言われています。鳥類以外の恐竜が地球上に存在していたのは約6600万年前までなので、琥珀 こはく の昆虫が恐竜の血を吸っていたとしても、既にDNAは失われています。映画のようにここから恐竜を復活させるのは難しいようです。

ちなみに、それでは恐竜のDNAがまったく分からないのかというとそうでもなく、直接の子孫である鳥や、恐竜に近い別の爬虫類 はちゅうるい のDNA情報から、恐竜のDNAを突き止めるという研究をしている人たちがいます。当時の恐竜のDNAは壊れてなくなっていますが、他の生物が受け継いだ恐竜のDNAは現在まで残っているのです。

琥珀

琥珀。針葉樹やマメ科の広葉樹などの樹脂からできています

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.