恐竜・古生物 Q&A

福井県の発掘現場で恐竜化石が見つかるとわかったきっかけは?

勝山市北谷は、貝の化石が見つかることで古くから知られていて、「トリゴニオイデス産地」として勝山市の天然記念物に指定されていました。1982年には、ワニの全身骨格化石も発見されました。

1986年に石川県白峰村(現白山市桑島 くわじま )から肉食恐竜の歯の化石が発見され、ワニの化石が見つかっていた北谷で恐竜化石の発見を目的とした調査を行った結果、多くの恐竜化石が見つかりました。

勝山市北谷で発見された、恐竜時代のワニ類の全身骨格

勝山市北谷で発見された、恐竜時代のワニ類の全身骨格

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.