恐竜・古生物 Q&A

最古の貝にはどのような種類があるの?

一般に「貝」と呼ばれる二枚貝や巻貝(腹足類 ふくそくるい )は、カンブリア紀の地層から見つかっています。また、ヒザラガイのなかま(多板類 たばんるい )、現在はわずかな種しか残っておらず「生きている化石」として知られる単板類 たんばんるい 、古生代末に絶滅した吻殻類 ふんかくるい (ロストロコンク類)の化石もカンブリア紀の地層から発見されています。では、これらの中でもっとも古くからいるものはどれか、ということについては、現時点ではよくわかっていません。

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.