恐竜・古生物 Q&A

アンモナイトって何のなかま?

アンモナイトは、よく似た殻をもつカタツムリなどの巻貝のなかまではなく、イカやタコなどの頭足類のなかまです。

アンモナイトの殻は、奥の方がたくさんの小部屋に仕切られています。一方、カタツムリなどの巻貝の殻は、中に仕切りがなくひとつの部屋からなります。アンモナイトと同じような殻をもつ現在の生き物にオウムガイや一部のイカがいるため、アンモナイトはそれらの仲間とされています。ちなみに、頭足類の中では、似たような形の殻をもつオウムガイよりもむしろイカやタコに近い生き物ではないかと考えられています。

アンモナイトの殻の構造

アンモナイトの殻の構造。巻貝とは異なり、殻の奥の方は「気室」と呼ばれる小部屋に仕切られています

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.