恐竜・古生物 Q&A

骨が化石化するにはどのくらいの時間がかかるの?

骨の化石化にかかる時間は条件によってさまざまで、短ければ一年未満、長ければ数百万年間もかかると考えられています。

化石化は、化石となるものの周囲の土砂や水に含まれている、石の元になる成分(方解石、鉄、リン酸塩、シリカなど)が、骨に置き換わっていく反応です。一般的に化石となる骨は土砂などに埋まっていることが多いので、周りの土砂からゆっくりと石の元になる成分が染み込んでいきます。一方、例えば石の元となる成分が大量に溶けた鉱泉のようなところに骨が落ちたとすると、数週間以内には化石化が進むようです。もちろんすべての骨が化石化するわけではなく、骨の多くは他の生物や化学反応に骨が分解されてしまう方が早いため、化石にはなりません。

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.