恐竜・古生物 Q&A

恐竜を研究する仕事に就くにはどうしたらいいの?

恐竜の職業研究者の多くは、博物館または大学に勤めています。いずれの場合でも、その多くは大学で恐竜についての(あるいはそれに関連した)専門研究を経験してから職業研究者になっています。

将来、仕事として恐竜を研究したいという方は、まず国内外で活動している恐竜の研究者がどのような研究をしているのか調べてみましょう。その中で、自分の理想に近かったり、自分が参加してみたいと思ったりした研究をしている研究者を見つけましょう。そして、その研究者が所属する大学(学科、研究室)に入って師事する、というのがおそらく一番シンプルなルートだと思われます。

以前は、恐竜の研究者になるためには専門家の多い海外の大学への留学を視野に入れる必要がありました。しかし現在では、福井県立大学恐竜学研究所など国内にも恐竜の研究機関・研究者が増えてきたため、必ずしも海外に行かなくても恐竜の職業研究者を目指せるようになっています。

(2020/12/22更新)

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.