イベントのご案内

講演会「未だ続いている杉山川の恐竜発掘事業」

このイベントは終了しました。
講演会「未だ続いている杉山川の恐竜発掘事業」のイメージ
日時
9月1日㈰ 14時00分~15時30分
内容
現在開催中の特別展「眠りからさめた福井の恐竜たち-恐竜化石調査成果と収蔵庫の化石-」に関連し、これまで行われてきた恐竜発掘事業の成果を説明するとともに、今後の発掘事業に向けての取り組みについて講演します。
講師
当館館長 濱田隆士
場所
当館講堂
対象
一般
演題
「未だ続く杉山川の恐竜発掘事業」
このイベントは終了しました。
Photograph of Speaker
濱田 隆士 館長  Director HAMADA, Takashi

1933年宮崎県生まれ。

福井県立恐竜博物館長。東京大学名誉教授。放送大学教授。理学博士。

宇宙地球科学、地史学、古生物学全般に幅広い知識を持ち、多方面で活躍している。

『恐竜の図鑑』『原色化石図鑑』『恐竜時代の博物誌』など、著書共著も数多い。

イベントの様子

  • 講演をされている濱田館長

    講演をされている濱田館長

  • 様々な知識とともに発掘の話をされました

    様々な知識とともに発掘の話をされました

講演概要

  1. 県主導の第3期発掘計画
    • 3期10数年を目指す大事業
    • 大規模な“崖”が出現!
    • 恐竜化石と随伴動物の多様性
  2. 発掘成果の公表までの時間は?
    • 発掘直後に何が何点という答えはない
    • クリーニング(剖出)作業の重要性
    • これまでに既に1800点の“破片”が!!
  3. これからはさらなる努力と忍耐が必要
    • 発掘作業にともなう化石コレクション
    • 未知の資料も含まれている!!
    • 期待されている成果と期待する人たちの一体化で成功を!!

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.