恐竜博物館画像ライブラリー

アルバータケラトプス・ネスモイ(あるばーたけらとぷす・ねすもい)
Albertaceratops nesmoi
分類
恐竜鳥盤目 周飾頭亜目 角竜下目
産地
アメリカ モンタナ州
時代
白亜紀後期
大きさ
5.2m

アルバータケラトプスは2007年に記載されたケントロサウルス亜科の角竜類で、目の上の2本の角が長いのが特徴です。ケントロサウルス類はカスモサウルス類より比較的「フリル」が短くなっています。本標本は、発見当初、カスモサウルス類のなかまだと考えられたため未発見の「フリル」が長く復元されています。角竜類の「フリル」の役割には、防御・体温調節・筋肉付着面などの仮説がありますが、現在では、メスの獲得競争やなわばり争いなどに使われたと考えられるようになっています。

画像分類:【恐竜】

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.