長崎県長崎市で発見された恐竜化石について

2010年7月1日

福井県立恐竜博物館は、長崎県長崎市野母崎の海岸から恐竜化石を発見しました。発見された化石は大型草食(植物食)恐竜のハドロサウルス類の左大腿骨遠位部(ひざの関節部)と判明しました。その化石の関節部の大きさから、全長約10mに相当するハドロサウルス類のものと考えられます。

1962年(昭和37年)、長崎市高島町の炭鉱坑内から「日本最初の恐竜化石」が産出したという報告がありましたが、それは1994年に恐竜化石ではないと訂正されました。しかし今回の化石は長崎県から確実な最初の恐竜化石です。

なお、長崎の恐竜化石(実物)は8月31日まで当館展示室1階「日本の恐竜」コーナーで公開します。

長崎ハドロサウルス類化石
長崎ハドロサウルス類化石

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2010 Fukui Prefectural Dinosaur Museum.