普及講演会「アジアの恐竜研究とその展望」

2014年3月21日㈮~22日㈯に福井県立大学で開催される「アジア恐竜国際シンポジウム福井」の関連事業として、海外招待講演者による一般向け講演会が開催されます。著名な海外研究者が行っているアジアの最新の恐竜研究にふれる良い機会です。ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2014年3月23日㈰ 10時~14時半(11時半~13時は休憩)
会場
福井県立恐竜博物館3階講堂
演者
(予定)
  • リンチェン・バルスボルド博士(モンゴル科学アカデミー古生物学センター)
  • パスカル・ゴドフロア博士(ベルギー王立自然科学博物館)
  • マーティン・サンダー博士(ドイツ・ボン大学)
  • フィリップ・カリー博士(カナダ・アルバータ大学)
  • デイヴィッド・バリッキオ博士(アメリカ・モンタナ州立大学ボーズマン校)
  • 徐 星 博士(中国科学院古脊椎動物古人類研究所)
  • 東 洋一 博士(福井県立大学恐竜学研究所、福井県立恐竜博物館)
備考
  • 受講は無料で、当日受付いたします。どなたでもご参加いただけます。
  • 各講演は質疑応答を含め約20分間。全体の最後にも質問の時間を設ける予定です。
  • 講演は主に英語ですが、同時通訳を無料貸し出しします。
  • シンポジウム概要や演者プロフィールなどはアジア恐竜国際シンポジウム福井2014をご参照ください。

福井県立恐竜博物館
所在地:
〒911-8601
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
 
0779-88-0892(団体受付)

©2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.