恐竜図鑑

タルボサウルス・バタール 竜盤目 獣脚類

タルボサウルスの全身骨格
学名
Tarbosaurus bataar
概説
タルボサウルスは、モンゴル国を代表するアジア最大級の肉食恐竜です。頭骨には、鋭い大きな歯が並び、小さい前肢には2本の指しかありません。北アメリカのティラノサウルスによく似ていることから、ティラノサウルスの仲間たちは、当時、北アメリカ―アジア間を渡り歩いていった可能性が考えられます。

タルボサウルスの復元模型
分類
獣脚類
時代
白亜紀後期
体長
9.4m
産地
モンゴル国
タルボサウルスの展示場所
恐竜の世界 > 恐竜の繁栄 > 竜盤目
タルボサウルスの産地 : モンゴル国

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL :0779-88-0001(代表)
0779-88-0892(団体受付)
FAX :0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - Fukui Prefectural Dinosaur Museum.