イベントのご案内

恐竜ふれあい教室「親子でカマラサウルスをつくろう!」

このイベントは終了しました。
恐竜ふれあい教室「親子でカマラサウルスをつくろう!」のようす
日時
9月2日㈰ 13:00~15:30
内容
カマラサウルスってどんな恐竜かな?どんな姿をしてて、体はどんな色なんだろう?恐竜造形師の荒木一成先生といっしょに、カマラサウルスの復元を粘土で親子でつくってみましょう!
講師
恐竜造形家 荒木 一成 先生
場所
実習室
対象
4歳~小3の親子 15組
募集
8月2日から9日まで申し込み受付をし、抽選にて参加者を決定させていただきます。11日までに申込者に通知の上、参加対象者には参加要項をお送りします。
備考
「プロジェクト・カマラサウルス」の関連行事です。
参加は無料です。実施の際にスタッフが記録用に写真を撮影します。一部はWebや出版物等に掲載させていただくことがあります。
申込
往復ハガキかE-mailにて。「恐竜ふれあい教室(9/2)参加希望」と、氏名、年齢学年、保護者名、住所、電話番号を博物館までお知らせ下さい。
「イベントに参加するには」のページもご覧ください。
このイベントは終了しました。
Photograph of ARAKI, Kazunari
荒木 一成 先生 ARAKI, Kazunari

恐竜造形作家。1961年生まれ。

子供の頃からの趣味が高じて「ホビージャパン」誌に恐竜模型を投稿したのをきっかけに記事連載、(株)海洋堂の恐竜シリーズ原型制作を行い、次第に恐竜模型づくりを手がけるようになっていきます。以来、本業の傍ら、各地の自然史系博物館での復元模型制作や、恐竜図鑑への作品協力等、恐竜の模型に関する仕事をこなしていらっしゃいます。

「ダイノモデルス」「チョコラザウルス1・2」「ジオラマザウルス」などの原型制作、福井県立恐竜博物館・豊橋市自然史博物館・白山恐竜パーク白峰などの恐竜復元模型制作などの多数の作品があります。

荒木先生のWebサイト「荒木一成の恐竜模型の世界」もご覧になってください。


イベントの様子

イベントの写真1枚目
カマラサウルスという恐竜についてのお話です。
イベントの写真2枚目
「ここをこうすると、もっといいよ」
イベントの写真3枚目
「うまくできたね」とほめてくれました。
イベントの写真4枚目
できたよ!ボクのカマラサウルス

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL:
0779-88-0001(代表)
0779-88-0892(団体受付)
FAX:
0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

Copyright 2000 - 2018 Fukui Prefectural Dinosaur Museum.